Motowolf M3 のドラレコを取り付けました!(取付編)

【主な特長】2.7インチLCD、前方カメラ・後方カメラによるリアルタイム映像、ワンボタン撮影/録画、1080P 30fps常時録画、最大256GB TFカード対応、WDR機能、WiFi接続、APP動作設定、GPS機能、多言語対応など

【前方・後方カメラ】 1080PフルHD解像度の前方・後方録画および撮影、複数の車線をしっかりと収める155°広角。 低照度性能を向上させたプロのデバッグ後のCOMSセンサーを搭載。F値1.8の広角レンズで30%以上の光を捕捉し、夜間の月明かりの中でも被写体が十分に判別できるクリアな映像を得ることが可能、IP68のレンズは霧により不鮮明となった映像の視認性を改善する。


【有線コントローラとGPSアンテナ】緊急事態やいつ自分にやってくるか分からない大事な一瞬を有線コントローラで前方カメラによる15秒間録画を記録するだけでなく、前方カメラと後方カメラの現時点写真もキャプチャできます。GPSで走行ルートを記録することが可能。


【専有APP】スマホで本体のWiFiを接続することで、アプリでリアルタイムにカメラ画面を表示し、走行ルートを表示し、設定を変更することができます。メモリカードを取り外すことなく録画を転送できます。また、FacebookやTwitterなどに共有できます。Android、iOSシステムに対応。


【電源】 最新技術を駆使するスーパーキャパシタ(9-28V〜5V)やUSBケーブルにより、ドライブレコーダーをオートバイのヘッドライトまたはイグニッションスイッチに接続することで、エンジンの起動/停止に連動している録画スタート/ストップを実現、また、ポータブル電源も使える。 充電に心配が不要。 ご注意:本体に内蔵されているリチウム電池は緊急用です。